spec仕様・性能

  • 耐震2×4工法・次世代在来工法

    躯体全体を一つの箱状にするモノコック工法を採用。
    壁(=面)で支えることにより、圧倒的な耐震性を実現しています。地震や台風の横揺れにも強い家をつくりあげます。

    耐震2×4工法・次世代在来工法について
  • 高性能ベタ基礎

    西甲府住宅では「ベタ基礎」をどの家にも標準仕様にしています。ベタ基礎にすることで基礎にかかる4つの力に対して威力を発揮。より頑丈な家になります。

    高性能ベタ基礎について
  • 断熱材

    現場吹き付け発泡による断熱工事を行い、住まいの大敵である壁体内結露を抑制します。結露を防ぐことにより建物の耐久性を高め、優れた断熱性を維持させます。

    断熱材について
  • 対アレルギー対策

    JIS(日本工業規格)やJAS(日本農林規格)が認定したホルムアルデヒドの発散量が最も少ないF☆☆☆☆(エフフォースター)の建材を採用しています。

    対アレルギー対策について
  • 断熱樹脂サッシ

    住宅の採光性能と断熱性能と防犯性能を左右する窓。
    西甲府住宅ではすべてを兼ね備えた高性能断熱樹脂サッシ「樹脂+Low-E複層ガラス」を標準仕様にしています。

    断熱樹脂サッシについて
  • 外装材

    直射日光や雨風に一年中さらされる外装材は耐久性と装飾性が必要です。カラーベストをはじめ、軽量瓦、ガルバリウム鋼板など災害時に強さを発揮する商品を採用しています。

    外装材について
  • 営業スタッフブログ
  • 設計×現場スタッフブログ
  • 主婦スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • 建設協力会
  • 採用情報

西甲府住宅の家づくりが、たっぷり見れる!

  • 資料請求
  • 来場予約
  • イベント情報
  • ご相談・お問い合わせ